收藏本站 | 設為首頁

5月22日更新 日本計劃對學生提供支援

困窮學生へ10萬~20萬円 文科省、対象者は43萬人


                       新型コロナウイルスの影響で困窮する學生らへの支援策として、萩生田光一文部科學相は19日、バイト収入が激減した場合は10萬円、住民稅非課稅世帯は20萬円を給付する追加の支援策を閣議決定したと発表した。( 作為對受新型冠型病毒影響而貧困學生的支援政策,19日,日本文部科學相萩生田光一發表內閣會議決定,如果打工收入銳減,將支付10萬日元居民稅非課稅家庭20萬日元的追加支援政策。)

 【関連】「コロナに未來奪われる」追い詰められる學生たち  発表によると、対象は大學生や大學院生、留學生、短期大學生、専門學校生、日本語學校生ら。新型コロナの影響でバイト先が休業するなどし、収入が激減した場合、學生は各學校に申告し、日本學生支援機構を通じて現金の給付を受ける仕組み。対象者は約43萬人と想定されている。早く給付するため、今年度予算の予備費などから約530億円を活用するという?!±ЦF學生への支援について文科省は、4月から始めた修學支援制度を適用することや、獨自に學費減免などの學生支援を行う大學などへの補助として第1次補正予算で7億円を計上した。しかし學生団體や與野黨から「支援対象が狹すぎる」との批判があり、追加の支援を決めた。萩生田文科相は會見で「速やかに必要な學生に支援が行き渡るようにしたい」と述べた。  

 【關聯】“被新冠奪走未來”被逼到絕境的學生們發表了,對象是大學生、研究生、留學生、短期大學生、專門學校學生、日語學校學生等。受新冠的影響,打工的地方休業,收入銳減的情況下,學生向各個學校申報,通過日本學生支援機構領取現金。預計對象約43萬人。為了盡快支付,據說將從本年度預算的預備費中動用約530億日元。對于貧困學生的支援,文科省從4月開始實施了修學支援制度,作為對獨自進行學費減免等學生支援的大學等的補助,第一次補充預算中計入了7億日元。但是學生團體和在野黨批評說“支援對象太小了”,決定追加支援。萩生田文科相在記者會上表示,“希望能盡快為需要的學生提供支援”。




本文地址:http://www.ioebgn.icu/zhengce/2020522732.html
盖上大棚你就能赚钱了吗 线上赌博套路 福建体彩11选五预测 河北十一选五方法 双色球99℅中六红 广西11选5一定牛 理财平台 云南十一选五任选走势图 快乐10分中奖规则 吉林快3 预测号码 排列五开奖号码